院長・スタッフ紹介|かやはら歯科・小児歯科|岡山市北区白石の歯医者

院長紹介

院長 萱原 伸昭

皆さま初めまして。
「かやはら歯科・小児歯科」院長の萱原 伸昭と申します。この度岡山市にて歯科医院を開院させていただくことになりました。

 これまで大規模歯科医院に勤務し、様々な年齢層の方の歯科治療に携わって参り、歯医者への通院が苦手な方にも多数お会いしました。子供の頃から「もっと楽しく通える歯医者」、地域の皆さまが生涯ご自身の歯で食事をし、笑顔でいられるように「通いやすい歯科医院」を作りたい。
 この思いから当院では従来の歯科医院にありがちな閉塞感を無くし、明るい光に溢れた環境作りを行い「痛くなく、優しく、丁寧な対応」をコンセプトに掲げています。

 診療においてはできる限り歯を抜いたり、削ったりすることがないよう「歯を守る」ための歯科医療を基本方針とします。そして子供から大人の方まで、むし歯や歯周病にならないための「予防」をしっかりサポートさせて頂きます。

 責任を持って治療や予防に取り組み、 治療を終えられた後も生涯のお付き合いができるような歯科医院を目指します。どうぞよろしくお願いします。

院長 萱原 伸昭かやはら のぶあき

経歴

  • 岡山県総社市 出身
    岡山白陵高校 卒業
    2010年 公立大学法人 九州歯科大学 卒業
    岡山大学病院 歯科臨床研修医
    2011年 倉敷医療生協水島歯科診療所 
    初診グループ勤務
    2012年 同法人診療所 診療部勤務
    2015年 同法人診療所 
    全顎的咬合再構築分野勤務
    2017年 同法人診療所 
    保存・歯周病分野 グループ長
    コープリハビリテーション病院 
    歯科部門勤務(週1)
    2018年 かやはら歯科・小児歯科 開院

スタディグループ・セミナー

  • soc(slavchek occlusion club)
  • 包括歯科臨床
  • 摂食・嚥下リハビリテーションコース

歯科技工士紹介

歯科技工士 豊田 憲吾

初めまして、歯科技工士の豊田と申します。
私は主にセラミックを使った白い詰め物、被せ物の製作・調整を担当いたします。毎日使う歯をだからこそ、美しさ、噛む機能ともにお口に馴染む質の高いものをお作りしたいと考えております。
ご希望がありましたら、ぜひお聞かせください。

歯科技工士 豊田 憲吾
歯科技工士 水田 実

主に入れ歯の製作・調整を担当いたします、歯科技工士の水田と申します。
私たちは、詰め物、被せ物、入れ歯といった皆さんの歯を補う修復物を製作いたします。これらには1つとして同じ形のものはありません。だからこそ、1つ1つに最大限の力を発揮することを大切にしております。
あらゆるお悩みやご希望に応えられるよう、精一杯努めてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

歯科技工士 水田 実

スタッフ紹介

▲ ページTOP